Top >  建築風景 >  完成まであとわずか

完成まであとわずか

日ましにあたたかさを感じる季節となり、あちこちで桜の開花をつげる便りが多く聞かれるようになってきました。
建築工事現場の職人さんも一時の寒い時期を過ぎたせいか、作業姿も軽くなったような気がします。
今回も建築中の現場で、前回と同じ中央市のI様邸をご紹介します。
I様邸の工事もクロス工事・タイル工事・設備工事・電気工事などに入り、内部仕上げをしています。
今回はその一部をご紹介します。

%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AD1.jpg
玄関デッキは、リビングデッキと一体でつながっていますので、開放的な広さが取れています。なによりも室内のリビングとのつながりもあり、多目的に使うことが出来ます。

また、室内にはタイルが数箇所使われています。

%E7%8E%84%E9%96%A2%E5%BA%8A1.jpg

玄関は、上質感のあるタイル。耐磨耗性・防滑性もあり、お掃除も簡単です。

%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E5%BA%8A1.jpg
キッチンは淡い茶系の上品な雰囲気に。

%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%AC%E5%BA%8A1.jpg

トイレは落ち着いた温かみのあるデザイン(CFシート)。

%E6%B4%97%E9%9D%A2%E5%BA%8A1.jpg
ゆったりとした洗面化粧室は、清潔な潤いを与えてくれます。

キッチン、洗面室、そしてトイレ。こうした場所にタイルが使われるケースが多くなってきました。タイルがいちばん汚れに対応し易く、また耐久性に優れていて、しかも明るい色やカラフルなデザインも楽しむこともできるからでしょうね。
室内を見わたすと、平屋建てからくる広がりのある空間と2.7mの天井高が、開放感をなおいっそう深めています。
いつまでもきれいでおしゃれで、ちょっと自慢したくなるような住まいです。
次回は、全景を含めた完成した現場をご紹介します。
wata

         

建築風景

関連エントリー

ご高齢のご夫妻が選んだ家 S240を東京品川に建築させて頂きました。 完成まであとわずか ブローイング断熱工事 建築現場の裏方さん 窓枠の濃いグリーンが爽やかです 『住まいるデ~』開催します! 住まいるデ~ 明日まで 都留市で“スウェーデンの家”の完成見学会を開催します。 圧倒されました! 都留市のJ140が上棟です スェーデンの家J-140完成間近 スウェーデンの家J140建築中 スウェーデンの家S240建築中 スウェーデンの家 J-140建築中 スウェーデンの家S240甲府市に建築中 スェーデンの家J-140医大南部に着工 大屋根の家(^0^) クラッシュタイル スウェーデンの家S-240(4) ゛おとなの゛ガスコンロ スウェーデンの家S-240 (3) スウェーデンの家J140が完成 キラキラ☆ もうすぐ完成します「スウェーデンの家J140」 吹き抜けのあるスウェーデンの家 スウェーデンの家S240着工しました。(2) 夕やけ^^ スウェーデンの家S240外壁の色 スウェーデンの家に断熱材が 建て方 スウェーデンの家を南アルプス市で着工 スウェーデンの家S240 スウェーデンの家J-140建築中(甲斐市) スウェーデンの家S240が上棟しました。 スウェーデンの家S240基礎完成 スウェーデンの家S240日本に着きました。 スウェーデンの家 J-140大屋根建設中4 スウェーデンの家S240 スウェーデンの家 J-140大屋根建設中3 スウェーデン工場出荷 スウェーデンの家 J-140大屋根建設中2 スウェーデン住宅工場 スウェーデンの家 大屋根建築中