Top >  用語集 >  オープン工法

オープン工法

オープン工法とは、具体的には、2×4工法、鉄筋コンクリート造などほかにもさまざまな種類があり、建築基準法に定められた公開された技術を使う工法のことといえます。建築基準法とは、大きくは2つに分けることができるといえます。それは単体規定と集団規定の2つです。構造体または設備や用途に関しての規制を受けます。それ以外にも建築物の敷地、道路との関係でも適応されます。昭和25年に制定された法律です。それは国民の生命、健康、財産の保護を図ることを目的として制定されました。オープン工法とは、一般に公開されている構造・工法のことをいいます。それは建築物を建てる際、工務店や職人など、だれでも採用できるようにというねらいがあります。

         

用語集

関連エントリー

健康素材 天然素材 省エネルギー住宅 健康住宅 ハッチウォール 納戸 ヒートポンプ 二重天井 ソーラーシステム シルバーハウジング コートハウス オール電化 オートバス オートロック 外断熱とは オープン工法 出窓 滑り出し窓 ガーデニング エコ住宅 ツーバイフォー工法 在来工法 耐力壁 アスベスト 輸入住宅とは 耐震性能 エントランス エクステリア ウォークインクローゼットとは 北欧とは 24時間換気システムとは 三層ガラス窓 スウェーデン・エコロジーの追求 スウェーデン・木へのこだわり 壁紙 綿・麻 壁紙 和紙 壁材 しっくい 壁材 珪藻土 床下調湿炭 床材 天然リノリウム 床材 畳(い草) 床材について フローリング 高気密住宅とは 空調 スカンジナビアン デザイン スウェーデンについて バルコニー ハウスダスト バリアフリー シックハウス症候群